FOOMA JAPAN 2020 大阪 開催にあたって

一般社団法人 日本食品機械工業会 会長 海内 栄一

FOOMA JAPANは初開催から42回にわたり東京で行われてまいりましたが、2020年は東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、関西及び西日本の皆さまに食の技術の進化をお届けすべく大阪にて開催することとしました。
出展社様からは技術開発の発表の場として継続開催を求める声が数多く寄せられたこと、来場者様からも課題解決の大きな一助となる本展示会への期待が大きいことから、西日本屈指の規模を有し、高い知名度も誇るインテックス大阪での開催を決定した次第です。

FOOMA JAPAN 2020 大阪の開催テーマは「食の技、大阪に集結。」です。
大阪を舞台に、食に関するあらゆる分野の、最先端の製品、技術、サービスを提示する展示会として、従来と同様に食品産業全体の一層の発展に寄与していく所存です。

多数のご参加をいただけますよう、お待ち申し上げております。

FOOMA JAPAN 2020 大阪 展示会実行委員会 委員長 相原 勝

FOOMA JAPANは、毎回、多大な来場者数を誇る、食の技術の総合トレードショーです。
2020年は会場が東京ビッグサイトからインテックス大阪へと移りますが、高い商談実績や新規顧客獲得に貢献することで、出展社様のビジネスに大きな成果をもたらすことが、私ども実行委員会のミッションであると心得ておる次第です。

大阪で開催する今回は、一人でも多くの皆様にご来場していただけるように、集客には特に力を入れてまいります。
出展社様に対してもあらゆる角度から手厚くサポートさせていただく所存です。
大阪を舞台として関西地区ひいては西日本全域への営業機会の創出、アジアなど海外マーケット開拓への弾みとなる本展に、是非ともご出展いただき、その成果を最大限に獲得していただけるよう、私どもはこれまでにも増して精一杯、その責務を果たしてまいります。