2018国際食品工業展

6月12日(火)~6月15日(金) 東京ビッグサイト・東1~8ホール 10:00~17:00

FOOMA JAPAN 2019 資料請求

出展社情報

株式会社なんつね

4R-10

出展製品

3D定量スライサーリブラシリーズ、高速高性能スライサージュピターⅡ、チヨップカッター、冷凍スライサー、ミンチ、スタファー、卓上スライサー、真空包装機、エアー鶏、オリオン、ビゼルバ製品など

みどころ

工場の健康、捉えていますか?をテーマに、お客様の現場の問題点を診察(相談)、診断(問題を可視化)し、処方(解決策)を導き出します。食品加工の現場を知る機械メーカーだからできる食品加工工場のオペレーション改善、最適な機器の導入、機械を上手に使った高付加価値商品作りなど、さまざまな処方箋(=提案)をもってお待ちしております。

ブース番号

4R-10  ※ブース番号をクリックすると、ブースマップが開きます。

公式ガイドブック 製品紹介

クリックすると、公式ガイドブックに掲載されている製品紹介ページをご覧いただけます。

出展製品ニュース

鶏肉袋自動開封機Air鶏(ケイ)
レーンに載せる「鶏肉、開封」あとはおまかせ 新製品
鶏肉袋自動開封機Air鶏(ケイ)

Air鶏(ケイ)は、2kg入りの鶏むね・もも肉が入った真空袋を開封して
脱水処理までを自動で処理します。手間のかかっていた袋の開封・
脱水処理を機械化することで、作業者の負荷がぐっと減り、生産効率は
ぐ~んとアップ

  • 分野

    食品製造・加工(食肉・水産物)

豚バラ折曲げ機オリオン
レーンに載せる「豚肉、折曲げ」あとはおまかせ FOOMA JAPAN 初披露 新製品
豚バラ折曲げ機オリオン

オリオンは通常3~4人の作業者で行っている、スライスした肉を折り
曲げてトレーに盛り付けるまでの工程を自動で処理します。様々なス
ライサーと組み合わせることが出来るので、用途に合わせた使用が
可能です。

  • 分野

    食品製造・加工(食肉・水産物)

  • 実演

    あり

企業情報

主な取扱製品・技術・サービスなど なんつねは、1929年の創業以来、食品機械を創り続け、Japan's No.1 Slicerメーカーとして、ミートスライサーからチョップカッター、最新鋭の3Dポーションスライサーに至るまで開発の先鞭をつけると共に、お客様の期待に応えられる最高品質の製品やサービスを提供するように心掛けています。
住所 〒583-0008
大阪府藤井寺市大井4-17-41
TEL 072-939-1500
FAX 072-939-1504
E-mail info@nantsune.co.jp
URL

出展社一覧に戻る

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN