2019国際食品工業展

7月9日(火)-7月12日(金) 東京ビッグサイト・東1-8ホール 10:00-17:00

出展社情報

アンリツインフィビス株式会社

西3D-26

出展製品

  • デュアルエナジーセンサ搭載型X線検査機 KXE7522AWHZE 新製品 FOOMA JAPAN 初披露
  • M6-h 大型金属検出機 KDS7020ADW 新製品 FOOMA JAPAN 初披露
  • 錠剤金属検出機 KDS1004PSW 新製品 FOOMA JAPAN 初披露
  • SSVシリーズオートチェッカ KWS6412BW12
  • 総合品質管理・制御システム QUICCA3 KSA9003A
  • クリーンカップスケール KE7408EWB

みどころ

X線検査機:幅狭タイプデュアルエナジーセンサー搭載型X線シリーズによる鶏肉の硬質軟質異物のデモ実演
金属検出機:M6-hシリーズ大型:KDS7020ADW、錠剤向け金属検出機
重量選別機(オートチェッカ):計量法改正対応オートチェッカ
自動電子計量機:クリーンカップスケール高速タイプの実演
総合品質管理・制御システム QUICCA3:大型モニターを用いた生産分析による無駄の削減、作業標準化での生産性の改善の提案

ブース番号

西3D-26  ※ブース番号をクリックすると、ブースマップが開きます。

出展製品ニュース

デュアルエナジーセンサ搭載X線検査機 幅狭タイプ KXE7522AWHZE
誤検出を減らし、安定検出 FOOMA JAPAN 初披露 新製品
デュアルエナジーセンサ搭載X線検査機 幅狭タイプ KXE7522AWHZE

従来機より効率よくX線を感知することにより、X線透過画像の高画質化を実現。
これにより微小骨の検出精度を向上させました。また、内容物の重なりや凹凸が起きやすい加工食品においても、それらの影響を受けにくくして、微小異物を検出します。

  • 分野

    食品製造・加工(食肉・水産物)/計測・分析・検査

  • 実演

    個包装の鶏むね肉、ソーセージ&チキンナゲットの重なり状態での検査デモ(体験可)

総合品質管理・制御システム QUICCA KSA9003A
生産ラインをてのひらに。 生産データの最大活用により新たな改善が見えてくる QUICCA3
総合品質管理・制御システム QUICCA  KSA9003A

OEEモニター:生産効率を数値化することで客観的に判断でき、経験が浅くても的確な判断が可能。
       効率が低下したラインに集中的に対策が行えるようになります。
生産進捗モニター:見やすいグラフ表示で進捗状況が1目で確認できます。生産数の予測線や、
         終了予想時刻を表示します。

  • 分野

    原料処理/食品製造・加工(菓子・パン/食肉・水産物/麺類/調理食品/飲料・乳製品/農産物/豆腐/発酵・醸造/その他食品)/エンジニアリング・ロボット・IoT/計測・分析・検査

  • 実演

    大型モニターを用いたQUICCA3の「見える化」(体験可)

企業情報

主な取扱製品・技術・サービスなど X線検査機

金属検出機

重量選別機

自動電子計量機

選別部

総合品質管理・制御システム
住所 〒243-0032
神奈川県厚木市恩名5-1-1
TEL 046-296-6728
FAX 046-225-6786
URL

出展社一覧に戻る

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN