出展社情報

株式会社寺岡精工

製品紹介

  • HC-800LL(ライナーレス自動ラベラー)
  • LIS-CS2(ライン組み込み型ラベル検査機)
  • TRAVE(トレーシーラー)
  • アクアライザー(炭酸電解次亜水生成装置)

"・HC-800/AP-800LL:TERAOKAのライナーレスラベラーはライナー(台紙)のいらないラベルを使用。オートカット技術によって最適な長さで印字、ラベルカットをすることで、コストパフォーマンスを向上させるとともに廃棄物を抑制します。

・LIS-CS2:カメラとスキャナーによるライン上のラベル検査の自動化を1台で実現。
生産ラインに流れる商品全数に対して検査を行い不良品の流出を未然に防ぎます。POPラベルの有り無しやPOPラベルのコード読み取りなどラベルに関する幅広い検査の自動化を可能にしました。

・TRAVE:MAP包装でロングライフ化、食品廃棄ロス削減から人手不足を解消します。MAP包装により賞味期限を延長する事で「販売期限が長くなり、廃棄ロスが減る為廃棄コストも低減」「夜間操作等の生産企画が改善」「搬送時間がかかる遠方にも販路が拡大」、「搬送頻度の低減により、搬送コストを削減」など様々な効果が可能になります。

・アクアライザー:薬剤を一切使用せず、食塩水を電気分解することで殺菌水を生成する装置。次亜塩素酸イオンを主成分とした水溶液に炭酸水によってpH調整した、pH5.0~6.0の人・食材・機械に優しく安全性の高い殺菌水です。効果として殺菌力が非常に高く、低濃度・短時間での殺菌が可能になり、また冷水の併用で効果を最大限に引き出します。"

ピックアップ製品ニュース

HC-800LL/AP-800LL
ライナー(台紙)を使用しない自動ラベラー
HC-800LL/AP-800LL

台紙を使わない!ライナーレスに対応した自動ラベラー!
・ラベルの交換頻度が低減:台紙がないため1ロールあたりのラベル量がアップ、さらに適切な長さでラベルをカットする事でより、ラベルの交換頻度を低減
・ラベル在庫数の縮小:サイズ枚の管理が不要になりラベル在庫が縮小、ラベル在庫の省スペース化を実現

テーマ 生産性向上/その他

分野 食品製造・加工(菓子・パン/麺類/調理食品/農産物/その他食品)

 この製品の詳細ページを見る 

企業情報

お電話でのお問い合わせ先
0120-37-5260
この企業のWEBサイトを見る
主な取扱製品・技術・
サービスなど
電子はかり、ラベルプリンター、自動計量包装値付機、包装・仕分け機、検査システム、生産管理システム、デジタルインジケーター、ハンディターミナル、POSシステム、飲食店向けオーダーシステム、各種クラウド
住所 〒146-8580
東京都大田区久が原5-13-12
TEL 0120-37-5260
FAX 03-3752-5562
URL

出展社一覧に戻る