2018国際食品工業展

6月12日(火)~6月15日(金) 東京ビッグサイト・東1~8ホール 10:00~17:00

FOOMA JAPAN 2019 資料請求

出展社情報

株式会社アタゴ

8C-09

出展製品

ポケット糖度濃度計(NFC搭載)、インライン屈折計、デジタル粘度計、油酸化計、糖酸度計、塩分計、手持屈折計

みどころ

新機能 NFC搭載によりデータの記録・可視化が可能となったポケット糖度計「PALシリーズ」をはじめ、CP・CPKの管理ツールとして様々な食品現場でご活用いただけるインライン屈折計や、手持ちタイプのMASTERシリーズなど屈折計各種を提供しています。また、片手で持ち運べるデジタル粘度計や、油の酸化を数値で管理する油酸化計など、充実のラインナップを揃えています。

ブース番号

8C-09  ※ブース番号をクリックすると、ブースマップが開きます。

出展製品ニュース

デジタルpH計「PAL-pH」
もう何度も買い替える必要はありません!ガラス電極の高耐久化を実現!
デジタルpH計「PAL-pH」

pH計の買い替えの理由に多くあげられるガラス電極の割れを低減!独自の開発で、耐久性の強いガラス感応膜を実現しました。

  • 分野

    食品製造・加工(菓子・パン/食肉・水産物/麺類/調理食品/飲料・乳製品/農産物/豆腐/発酵・醸造/その他食品)/鮮度管理・品質保持/計測・分析・検査

デジタルポケット濃度計「PAL-H」
デジタルでも、もうバラつかない!100度の熱いサンプルでも、たったの2秒で測定できる! 新製品
デジタルポケット濃度計「PAL-H」

これまで高温のサンプルは測定に10秒から20秒待たなければいけませんでしたが、新機能「Mode H」搭載により、餡子やジャム、スープなどを加熱中に高温のまま、たったの2秒で安定して測定できるようになりました。

  • 分野

    食品製造・加工(菓子・パン/麺類/調理食品/飲料・乳製品/豆腐/その他食品)/計測・分析・検査

企業情報

主な取扱製品・技術・サービスなど ポケット非破壊糖度計、ポケット糖度濃度計、手持屈折計、液浸濃度計などポータブル屈折計各種、塩分計、糖酸度計、デジタル粘度計、油酸化計、自動炭酸飲料モニター、高精度デジタル屈折計、インライン屈折計、アッべ屈折計、旋光計、ポータブル旋光計、ポータブル屈折旋光計、臨床用屈折計、pH/EC計など
住所 〒105-0011
東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー23階
TEL 03-3431-1940
FAX 03-33431-1945
E-mail eigyo@atago.net
URL

出展社一覧に戻る

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN