2018国際食品工業展

6月12日(火)~6月15日(金) 東京ビッグサイト・東1~8ホール 10:00~17:00

出展社専用ページ

出展社情報

株式会社日阪製作所

2W-02

出展製品

レトルト殺菌装置、レトルト用自動搬送テスト装置、液体連続殺菌装置、プレート式熱交換器、チューブ式熱交換器、濃縮試験機、ダイアフラムバルブ

みどころ

今回「おいしものをつくる日阪のプロセスエンジニアリング」をテーマとしています。マイクロゼロ社との共同出展とし、両社共通の市場である飲料、乳業業界をターゲットとした液体機器及びエンジニアリングに重点を置き展示を行います。レトルト用自動搬送FAシステムのモデル展示やインラインピグシステムの実演を行います。又今回より旭工業社との接合出展となります。

ブース番号

2W-02  ※ブース番号をクリックすると、ブースマップが開きます。

出展製品ニュース

レトルト用自動搬送システムテスト装置
省力化・効率化を実現するオートメーションシステム

ローディングはロボット式をアンローディングはピンアップ式を採用し、多品種の製品に対応可能です。

  • 分野

    食品製造・加工(調理食品)/エンジニアリング・生産流通システム・IT・ITソリューション

チューブ式殺菌装置に搭載可能なインラインピグシステム
チューブ内の残液を回収する事で、殺菌装置周りの歩留まりを大幅に改善します。 FOOMA JAPAN 初披露
チューブ式殺菌装置に搭載可能なインラインピグシステム

・異物混入のリスクが低く、分解せずにCIP、SIPまでの自動運転で運用が可能。
・チューブ式殺菌装置内~充填機入口バルブまでの製品液を回収。

  • 分野

    食品製造・加工(菓子・パン/食肉・水産物/調理食品/飲料・乳製品/農産物/豆腐/発酵・醸造)

企業情報

主な取扱製品・技術・サービスなど レトルト殺菌装置、レトルト用自動搬送FAシステム、液体連続殺菌装置、プレート式熱交換器、濃縮装置、ダイアフラムバルブ、
住所 〒578-0973
大阪府東大阪市東鴻池町2-1-48
TEL 072-966-9621
FAX 072-966-9622
E-mail fc-mac@hisaka.co.jp
URL

共同出展社

共同出展社名 マイクロゼロ株式会社
住所 〒190-0022
東京都立川市錦町1-8-7 立川錦町ビル7階
TEL 042-548-5855
FAX 042-528-0212

出展社一覧に戻る

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN