2019国際食品工業展

7月9日(火)-7月12日(金) 東京ビッグサイト・東1-8ホール 10:00-17:00

出展社情報

オムロン株式会社

南1C-45

出展製品

  • 協調ロボット TMシリーズ 新製品 FOOMA JAPAN 初披露
  • スマートカメラ FHV7シリーズ 新製品 FOOMA JAPAN 初披露
  • モバイルロボット LDシリーズ
  • 製造支援・品質向上トレーサビリティシステム QITEC

みどころ

食品産業の経営課題「労働力支援」「品質強化」「生産効率化」にオムロンならではのソリューションをご提案。
FOOMA初披露の協調ロボットは移動可能で短時間立上げ・段取替えができ、人手不足を解消。モバイルロボットはぶつからない進路を自ら選んで走行することで搬送作業を自動化。またAI技術による設備予兆監視で品質強化と生産効率化に貢献します。

ブース番号

南1C-45  ※ブース番号をクリックすると、ブースマップが開きます。

出展製品ニュース

協調ロボット TMシリーズ
“人と機械が協調するモノづくり現場”の実現を加速する ランドマークナビゲーション搭載 FOOMA JAPAN 初披露 新製品
協調ロボット TMシリーズ

人手不足が深刻な食品業界。協調ロボットTMシリーズは柵なしで安全に人と作業が可能。
「ランドマークナビゲーション」で誰でも簡単にロボットの立ち上げや移設ができ、製造現場の人手不足に臨機応変に対応します。

  • 分野

    食品製造・加工(調理食品)/エンジニアリング・ロボット・IoT

  • 実演

    中食(お弁当)の製造現場をイメージしたラインを構築し、協調ロボットが以下①②の作業を交互に行うデモを実施します。
    ロボットの設置場所(A地点⇔B地点)の移動と、作業内容の切り替えは、特に技能を持たない作業員が行います。
    ① A地点:番重(ばんじゅう:輸送用トレイ)からお弁当を出す作業
    ② B地点:検査の終わったお弁当を番重に詰める作業

    【実演の狙い】
    特に技能を持たない一般作業員の方でも、ロボットの設置場所や作業内容の切り替えを簡単かつスピーディに行えることを訴求します。
    これにより協調ロボットが、現場の人手不足に臨機応変に対応できることを実感頂きます。(体験可)

企業情報

主な取扱製品・技術・サービスなど センサやコントローラ、駆動機器をつなぐネットワークまで、自動化を実現する最先端の主要機器を取り揃え、世界中の製造の品質・安全・環境に貢献し、モノづくりの革新を支えています。
住所 〒108-0075
東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル7F
TEL 03-6718-3505
FAX 03-6718-3518
URL

共同出展社

共同出展社名 オムロンフィールドエンジニアリング株式会社
住所 〒153-0062
東京都目黒区三田1-6-21 アルト伊藤ビル
TEL 03-5860-1898
FAX 03-5773-4827

出展社一覧に戻る

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN