2019国際食品工業展

7月9日(火)-7月12日(金) 東京ビッグサイト・東1-8ホール 10:00-17:00

出展社情報

みすずグループ協全商事株式会社

西1A-38

出展製品

  • 食品ロス分別機 FOOMA JAPAN 初披露
  • セパレートウォッシュ 新製品 FOOMA JAPAN 初披露

みどころ

『食品ロス分別機』で弁当やサンドイッチ、ペットボトルや紙パックの飲料、お惣菜もパウチもお豆腐も、中身と包材を分別した後は新製品『セパレートウォッシュ』が包材についた汚れを洗浄、さらに包材の水切りまでお任せ下さい。廃棄物等の処分にお困りの事業者様、有機物だけでなく包材についても再利用の幅が広がります。

ブース番号

西1A-38  ※ブース番号をクリックすると、ブースマップが開きます。

出展製品ニュース

食品ロス分別機
各種食品ロスの包材と中身を自動で分別・破砕処理できます。処理費用や人件費の削減につながります。 FOOMA JAPAN 初披露

スーパーやコンビニ、各種食品工場から発生する食品ロスの包材と中身を自動で分別します。
弁当やサンドイッチ、ペットボトル、紙パック飲料、お惣菜、レトルトパウチまで分別と破砕処理ができます。
処理後の残渣は飼料化、包材は燃料化など再利用の幅が広がります。

  • 分野

    環境対策・リサイクル

セパレートウォッシュ
食品ロス分別機で包材と中身を分別後、包材についた汚れを洗浄、水切りまで自動で行います。 洗剤を使って油分も落とすことができます。 FOOMA JAPAN 初披露 新製品

多様な食品ロスに共通する問題は、包材と中身の分別だけでなく包材についた汚れのために再利用が難しいことです。
セパレートウォッシュが洗剤を使って油分等を落とし、洗浄後の水切りまで自動で処理することにより、資源化・燃料化など有価物への転換が可能となります。

  • 分野

    環境対策・リサイクル

  • 実演

    会期中は、主にプラスチック製の容器や包材(サンプルを使用)を投入から排出までの一連の流れについてデモンストレーション致します。処理対象物や処理量の詳細につきましてはお客様それぞれ異なりますので、お気軽にお声がけ下さい。

企業情報

主な取扱製品・技術・サービスなど 「おいしさとやさしさを環境にも」をテーマに、包装食品の分別機や包材の洗浄機など社会的に大きな課題となっているフードロスや企業のコンプライアンス問題の解決に寄与できる製品を製造・販売しております。これからもお客様の『こんな機械が欲しい!』に挑戦し続けて参ります。
住所 〒381-2215
長野県長野市稲里町中氷鉋字上荒沢435番地
TEL 026-285-2216
FAX 026-283-0723
E-mail info@kyozen.co.jp
URL

共同出展社

共同出展社名 株式会社みすずコーポレーション
住所 〒380-0928
長野県長野市若里1606
TEL 026-226-1671
FAX 026-223-2271

出展社一覧に戻る

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN