2019国際食品工業展

7月9日(火)-7月12日(金) 東京ビッグサイト・東1-8ホール 10:00-17:00

出展社情報

株式会社NPC

西3A-12

出展製品

  • 微生物蛍光画像測定機「バクテスター」 FOOMA JAPAN 初披露

みどころ

バクテスターは蛍光試薬で同時染色した生菌と死菌をカウントし、約5分で接続したPCモニターに菌数とカウント画像を表示。持ち運びができ、HACCPの現場で測定と記録が行えます。消耗品は市販品が使えて経済的なバクテスターの活用法をご紹介します。

ブース番号

西3A-12  ※ブース番号をクリックすると、ブースマップが開きます。

出展製品ニュース

微生物蛍光画像測定機「バクテスター」
培養せずに生菌・死菌を5分で自動計測。仕入れ・調理・包装・出荷すべての管理ポイントで菌数チェック! FOOMA JAPAN 初披露
微生物蛍光画像測定機「バクテスター」

衛生管理の基本は一般細菌数の測定ですが、48時間必要な培養法では時すでに遅しのケースがあります。
この装置があれば自工場でも5分で菌数を計測できるので、安心して出荷(あるいは仕入れ)ができます。

  • 分野

    原料処理/食品製造・加工(菓子・パン/食肉・水産物/麺類/調理食品/飲料・乳製品/農産物/豆腐/発酵・醸造/その他食品)/鮮度管理・品質保持/包装・充填/保管・搬送・移動/計測・分析・検査/衛生対策・管理

  • 実演

    来場者には、あらかじめ用意したデモ用の検体(テストピース)を使って測定の様子をご覧いただきます。
    ご要望があれば「手の拭き取り検査」を体験していただきます。綿棒で両手の拭き取り~試薬で菌を染色(5分)~測定(5分)で12~3分ほど必要です。体験者は拭き取り時に無害無色な生理食塩水が手につくだけです。(メディアのみ体験可)

企業情報

主な取扱製品・技術・サービスなど NPCのバクテスターは細菌検査における培養を必要とせず、細胞を試薬で同時染色して生菌と死菌を約5分で自動カウントする装置です。この測定原理は日本薬局方に記載されており、HACCP管理現場での食品や素材の菌数測定、製造から販売工程、手指の拭き取り検査に必須のツールです。
住所 〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-15-35 レンゴー福岡天神ビル7階
TEL 092-718-1470
FAX 092-718-1471
E-mail bactester@n-pc.co.jp
URL

出展社一覧に戻る

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN