2019国際食品工業展

7月9日(火)-7月12日(金) 東京ビッグサイト・東1-8ホール 10:00-17:00

出展社プレゼンテーションセミナー

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、独自の視点や掘り下げたテーマで説明します。
会場ブースでは得られない詳細な情報やノウハウを入手でき、課題解決やビジネスの新たな展開につなげる有用な機会となります。
日 時 7月9日(火)〜7月12日(金)
会 場 607セミナー会場/608セミナー会場(会議棟6階)
募集人数 120
受講申込方法

本サイトにて事前登録してください。

※但し当日空席がある場合は、当日登録受付をする場合もございます。

会場案内

607・608 セミナー会場

受講申込方法

  • ① 希望するセミナーの「詳細・申込み」ボタンをクリック
  • ② 受講事前登録フォームよりご登録
  • ③ 当日、「受講事前登録証」にお名刺1枚を添えて、セミナー開始10分前までに会場前受付へご提示ください。
「受講事前登録証」について
「入力内容送信後の完了画面『受講事前登録証』を印刷したもの」または
「登録完了時にメールで送信される『受講事前登録証』をスマートフォン等の端末で表示した画面」
のいずれかを必ずご提示ください。
※受講事前登録については、こちらをお読みの上、ご登録ください。
注意事項
本セミナー「受講事前登録証」では、展示ホールに入場できません。
展示ホールへ入場するには、本サイトより「クイックパス登録」(無料)を行い、印刷した「クイックパス」を展示ホール入場口でご提示ください。
詳しくは「入場方法について」をお読みください。

出展社プレゼンテーションセミナー タイムテーブル

7月9日(火)

608セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
13:10~13:55

鮮度管理・品質保持
タカギ冷機株式会社

野菜洗浄における野菜洗浄機とチラーがもたらす効果について

カット野菜工場において野菜洗浄時に発生する課題「異物除去」「菌数制御」「省力化」「温度管理」などに対し、野菜洗浄機とチラーがもたらす効果について詳しく説明します。

詳細・申込み
14:15~15:00

計測・分析・検査
日本エマソン株式会社

新技術による画期的なMAP(ガス置換包装)漏洩検知システム

量子カスケードレーザ(QCL)技術を使った画期的なガス置換包装(MAP)漏洩検知システムをご紹介します。その高速・高感度という優れた特性を活かし、ヘリウムガス不要で省スペースながら、連続全数検査を可能にします。

詳細・申込み
15:20~16:05

衛生対策・管理
大宮高圧有限会社

炭酸次亜水の効果と食材の洗浄方法について

元三洋電機株式会社産機システム部長が語る炭酸次亜水の効果と殺菌コストがダウン出来るノウハウとその洗浄方法

詳細・申込み

7月10日(水)

607セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
10:30~11:15

鮮度管理・品質保持
ライオンハイジーン株式会社

カット野菜の品位保持~マイクロバブルオゾン殺菌と最適な包装~

野菜本来の色・ハリ・味を損なわず、且つ安定した菌数制御を実現する「フレッシュMiBO製法」。その核となるマイクロバブルオゾンによる殺菌・洗浄技術を紹介しながら、最適なカット野菜製造法、包装とは何かに迫ります。

詳細・申込み
11:35~12:20

食品製造・加工(飲料・乳製品)
GEA プロセス エンジニアリング株式会社

GEA濃縮プロセスのご紹介~蒸発濃縮、膜濃縮、凍結濃縮

食品、飲料に導入されている蒸発濃縮プロセス、膜濃縮プロセス、凍結濃縮プロセスについて実績を交えてご紹介いたします。

詳細・申込み
12:40~13:25

保管・搬送・移動
エステック株式会社

食品搬送に最適!異物混入対策を強化したバケットコンベヤの紹介

チェーンを使用しないバケットコンベヤ(SBP型スネコン)や、ピボットコンベヤの改良型(QBW型スネコン)等を紹介します。食品業界の課題である異物混入に対して有効です。

詳細・申込み
13:45~14:30

衛生対策・管理
株式会社バーテック

HACCPにわくわく取り組むための衛生、防虫ブラシの事例紹介

工場診断をきっかけにHACCPについて主体的にわくわく取り組みませんか。工場診断前後でお客様の課題がどう解消されたか、考え方がどう変化したのかを事例を用いて紹介いたします。

詳細・申込み
14:50~15:35

鮮度管理・品質保持
株式会社前川製作所

真空凍結乾燥の展望

製品の品質、歩留、生産性から考えた、最適フリーズドライ製造システムを御紹介致します。

詳細・申込み

608セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
11:00~11:45

エンジニアリング・ロボット・IoT
ファナック株式会社

ファナックロボットの最新技術について

食品製造現場で役立つファナックの最新ロボット技術とその適用事例を、これから導入を検討している方にご紹介します。

詳細・申込み
12:05~12:50

衛生対策・管理
株式会社エコノス・ジャパン

HACCP管理を省力化!!大規模工場から小規模厨房まで炭酸次亜水活用のご提案

安全で低コストの炭酸次亜水製造装置の人気の小型可搬タイプに加え、業務用シンク下に設置可能で濃度切替機能付タイプが新登場!お客様のさまざまな用途に最適な殺菌水製造装置を提案します。

詳細・申込み
13:10~13:55

エンジニアリング・ロボット・IoT
株式会社なんつね

食品工場の不可能が可能に~2025年労働者人口減少への備え~

少子高齢化に伴う労働人口減少の対策について、ロボットや搬送・機械技術に焦点を当て食品工場無人化計画についてお話し致します。

詳細・申込み
14:15~15:00

原料処理
ツカサ工業株式会社

食品製造環境改善!清掃・防塵・デザイン性に優れた粉体設備紹介

粉体作業現場での労働者不足、高齢化問題、食品異物のリスクを抱えている設備担当の方必見!衛生管理の厳しい食品業界で培われた清掃性や防塵性に優れたプラント設備を事例と共に紹介致します。

詳細・申込み
15:20~16:05

衛生対策・管理
株式会社クレオ

人手不足に対応するための洗浄殺菌システム

人手不足の課題を解決するためには、洗浄方法、作業の見直しを行い、時間短縮、負担軽減を考えることが重要です。効率化を実現するための洗浄殺菌システムをご提案いたします。

詳細・申込み

7月11日(木)

607セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
10:30~11:15

エンジニアリング・ロボット・IoT
株式会社食品施設計画研究所

スマートファクトリーに向けた食品施設の計画

昨今、スマートファクトリーの話題が聞こえてまいります。弊社も数件のスマート工場の構築にプロジェクトメンバーとして係わっております。その経験を通し、食品工場におけるスマートファクトリーとは、又、設計、エンジニアリングとの関係等をお話ししたいと思います。

詳細・申込み
11:35~12:20

設備機器・技術・部品
OMC株式会社

ロボットミキシングが拓く食品工場の未来

ロボットを使用した食品工場向けの省力化システムを粉体操作部分にまで拡大し、より省力化できるシステムを提案します。特に混合作業は、従来専用機で大きなスペースの確保が必要でした。OMCロボットミキシングシステムは、スペースの効率化によるランニングコストの削減とロボットならでは、混合動作により多様な混合のニーズに対応していることをご提案します。

詳細・申込み
12:40~13:25

衛生対策・管理
株式会社ホクエツ

食塩無添加の微酸性電解水による青果・野菜類の活性化及び殺菌

微酸性電解水(微酸性次亜塩素酸水)は、2012年の規格区分改正により有効塩素濃度10~80ppmの範囲に拡大されました。原料に食塩を含まない高濃度の微酸性電解水(30ppm以上)を使用した芽胞菌やノロウイルス(マウス)に対する効果、青果・野菜類の噴霧使用による活性化について説明させていただきます。

詳細・申込み
13:45~14:30

エンジニアリング・ロボット・IoT
中設エンジ株式会社

忘れていませんか?「空気は食品の副原料!」

食品製造施設では重要な管理ポイントであるにも関わらず、見えないから忘れがちな空気の管理。その重要性をハザード対策から人的環境も含めて、空調のみならず、冷凍冷蔵についてもSQFコンサルタントが解説します。

詳細・申込み
14:50~15:35

設備機器・技術・部品
三菱電機株式会社

低GWP化に向けた冷媒動向と三菱電機低温機器の対応について

モントリオール議定書のキガリ改正を受け、冷媒の低GWP化が必要とされる中、国内でもオゾン層保護法の改正等があり、それに対応する三菱電機低温機器のラインアップ機種開発についてご説明致します。

詳細・申込み

608セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
11:00~11:45

設備機器・技術・部品
株式会社レッドアンドイエロー

食品安全スキーム取得に貢献します!食品グレード潤滑剤カシーダ

GFSI承認スキームであるFSSC22000やJFS規格取得、HACCP制度化において要求される食品グレード潤滑剤。弊社が取り扱う高性能食品グレード潤滑剤「カシーダシリーズ」をご紹介します。

詳細・申込み
12:05~12:50

包装・充填
株式会社イシダ

計量制度改正の対応、どうしたらいいの?そんなモヤモヤを解消!

昨年好評頂いた、計量制度改正による自動はかりの対応の解説に加え、今回は自動補足式はかりのJISの内容、指定検定機関の動きなど最新情報を提供します。はかり使用者は、いつまでに何をしなければならないのか?ご心配やモヤモヤを解消頂ければと思います。

詳細・申込み
13:10~13:55

原料処理
株式会社大川原製作所

「やさしい濃縮・乾燥入門講座」~納入事例を交え分かり易く解説~

低温濃縮や食品乾燥の使用例や基礎をわかりやすく説明します

詳細・申込み
14:15~15:00

衛生対策・管理
国立株式会社

毛髪対策を進める上で有効な『ご案内動画』その活用方法について

弊社がお客様先で行う毛髪対策の「勉強会」で用いている、「動画」を使用しながら、ユーザー様への効果的なご案内方法をご提案します。

詳細・申込み
15:20~16:05

エンジニアリング・ロボット・IoT
日清エンジニアリング株式会社

「トータルエンジニアリング」で食品工場建設の課題を解決

動線効率化、自動化、近隣対策など...食品工場の建設には課題が山積みです。当社では工場建設における様々な課題をお客様と一緒に解決していく「トータルエンジニアリング」を実践しています。食品工場建設の実績、ノウハウ豊富な当社ならではの取り組みを紹介します。

詳細・申込み

7月12日(金)

607セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
10:30~11:15

衛生対策・管理
赤門ウイレックス株式会社

問題点を見逃さない!モニタリングの重要性

害虫など、有害生物の発生箇所、侵入箇所といった問題というのは普段見えない、見にくい箇所に発生していることが多く、大量に発生してから問題に気付くこともあるかと思います。そんな問題に早めに気付き対策を行うために、データの活用から盲点になりやすい有害生物の発生事例をご紹介いたします。

詳細・申込み
11:35~12:20

原料処理
株式会社奈良機械製作所

粉体処理装置を適用した高粘度製品の粉砕・分散・乾燥・輸送技術

奈良機械独自の構造で、高粘度スラリーを短時間で微粉砕可能な粉砕機に加え、高粘度製品に対応可能な乾燥機、スラリーポンプを御紹介します。

詳細・申込み
12:40~13:25

衛生対策・管理
三和建設株式会社

食品工場建設のプロが語る!『建設コスト』について

サントリー山崎蒸溜所をはじめ、食品工場専門で設計施工をした技術をもとに、食品関連の企業様が抱える様々な課題をハードのみに留まらず、多角的にサポートし、食品企業様が業界で勝てる価値を提供します。

詳細・申込み
13:45~14:30

原料処理
プライミクス株式会社

高速攪拌機を用いた増粘剤の溶解事例

増粘剤は、「液体に溶解、または分散して粘稠性を生じる高分子物質」で、食品工業においては糊料とも呼ばれ製品に粘性や接着性を付与するための食品添加物として広く使用されています。しかし、これらの高分子物質の溶解操作を行う場合には、うまく攪拌を行わなければ、「ダマ」や「ママコ」と呼ばれる、空気を含んだ数mmの未溶解物の塊ができ、一度これらを形成...

詳細・申込み
14:50~15:35

計測・分析・検査
セントラル科学株式会社

TOC計活用例:洗浄評価・原水・排水・ボイラー水の水質管理

TOC(全有機炭素)は水中の有機物量を指しており、代表的な水の汚れ具合の指標です。洗浄評価、飲料水の原水、ボイラー水の水質管理など、食品業界および飲料業界における活用例をご紹介します。(随時通訳付)

詳細・申込み

608セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
11:00~11:45

計測・分析・検査
オプテックス・エフエー株式会社

賞味期限印字事故の最新動向とフードロス対策

食品事故の中でも多くを占めるのが日付印字や一括表示ラベルの誤表記で、こうした印字事故は大きなフードロスにもつながります。印字事故の発生原因や最新動向、印字検査機による対策をご紹介します。

詳細・申込み
12:05~12:50

保管・搬送・移動
ハバジット日本株式会社

食品安全規格:FSSC / ISO22000に対応するコンベヤ関連製品

昨年、2003年以来15年ぶりに食品衛生法が大改正されました。製造工程では欧米で採用され、製品、容器、機器に使用できる原材料を特定する『ポジティブリスト制度』が適用されます。また、製造過程における衛生安全性を規格化したFSSC/ISO22000も注目されています。 プレゼンでは食品の安全性を保証し、衛生的な環境を構成するために有効なコンベヤベルトや周辺機...

詳細・申込み
13:10~13:55

エンジニアリング・ロボット・IoT
HMSインダストリアルネットワークス株式会社

ダウンタイム低減に!いつでもどこでも現場にリモートアクセス!

HMS/eWONはヨーロッパの産業用リモートアクセス(遠隔監視)のグローバルリーダーです。PLC/HMIへの安全かつ簡単なリモートメンテナンスを低コストで可能にするソリューションを提供します。ソリューションの仕組みや、国内外メーカーがどのように活用し、どのようなメリット(出張費削減・生産性の向上)を得ているかを紹介します。

詳細・申込み
14:15~15:00

食品製造・加工(その他食品)
株式会社神戸製鋼所

高圧処理技術の食品産業への応用

高圧処理は、1,000から6,000気圧の高い圧力を、液体を満たした容器中で加える技術です。食品分野では、特有の食感や味覚を持つ新規食品の開発や、生に近い性質を保持したまま食品中の微生物の不活性化を行うなど種々の目的で利用されています。欧米で急速に市場が拡大している本技術の基礎技術や応用例について紹介します。

詳細・申込み
15:20~16:05

設備機器・技術・部品
ビュルケルトジャパン株式会社

明日からIoT!ドイツ製バルブヘッドで既存設備もスマート化!

食品製造装置におけるIoT化と課題点 食品製造を多様化および効率化するために、装置のIoT化を進める上で様々な課題点がある。計装上の観点から、食品製造におけるIoT化技術および各種製品の特長について解説する。 【講義項目】 ①IoTとは ②現場・ユーザー目線のIoT化③ 製品紹介

詳細・申込み

閉じる

7月9日(火)

  出展社プレゼンテーションセミナー
会議棟6階 608セミナー会場
日本食品工学会フォーラム2019
会議棟6階 605・606セミナー会場

人生100年時代の食品プロセス技術 ―未来を起点にした先端加工から消化性評価まで―
農業施設学会シンポジウム
会議棟6階 607セミナー会場

人手不足問題と食品安全確保に貢献する 最新技術
10時台
 
【10:10~10:15】
開会挨拶
〔(一社)日本食品工学会〕
【10:15~11:15】
【特別講演】 キユーピーグループ2030ビジョン
サラダとタマゴのリーディングカンパニーを目指して
〔糀本 明浩 キユーピー(株) 研究開発本部 食創造研究所 所長〕
 
11時台
 
【11:15~12:00】
ロボットシミュレータを用いた食品のテクスチャ評価
〔東森 充 大阪大学 大学院工学研究科機械工学専攻 教授〕
 
12時台
 
 
 
13時台
鮮度管理・品質保持 【13:10~13:55】
野菜洗浄における野菜洗浄機と チラーがもたらす効果について
タカギ冷機
【13:10~13:20】
午後の部 挨拶
〔(一社)日本食品工学会〕
【13:20~14:05】
食品の設計・加工とヒト胃消化シミュレーターの連携に向けて
〔小林 功 (国研)農研機構 食品研究部門 食品健康機能研究領域 上級研究員〕
【13:00~13:10】
開会挨拶 〔農業施設学会〕
【13:10~14:10】
食品製造業における労働力不足を克服するための取組について
〔上河内 光秀 農林水産省食料産業局食品製造課 課長補佐(食品第3班)〕
14時台
計測・分析・検査 【14:15~15:00】
新技術による画期的なMAP
(ガス置換包装)漏洩検知システム

日本エマソン
【14:05~14:50】
生体由来成分を利用したマイクロ・ナノ分散系の作製および機能開発
〔黒岩 崇 東京都市大学 工学部エネルギー化学科 教授〕
【14:10~15:10】
食品工場:製造工程の”見える化” ~ IoT機器を使ったデータの自動収集 ~
〔高橋 貞三 (株)アーゼロンシステムコンサルタント 代表取締役/シンクタンク「食品関連コンサル協議会(FCC)」 副会長〕
15時台
衛生対策・管理 【15:20~16:05】
炭酸次亜水の効果と食材の洗浄方法について
大宮高圧
【15:10~15:55】
凍結融解による豆乳成分の分画と新規加工食品の開発
〔守田 和弘 東京医療保健大学 医療保健学部医療栄養学科 講師〕
【15:55~16:40】
交流電界ミニマムヒーティングプロセスによる食品の高品質化
〔植村 邦彦 (国研)農研機構 食品研究部門 食品加工流通研究領域 ユニット長〕
【15:20~16:20】
ご存知ですか?「今、ロボットはここまでできる!」 ~ 食品製造現場でのロボットアプリケーション事例紹介 ~
〔下間 篤 (株)バイナス 取締役営業部長〕
16時台
 
【16:40~16:50】
閉会挨拶
〔(一社)日本食品工学会〕
【16:20~16:30】
閉会挨拶
〔農業施設学会〕
原料処理
原料処理
飲料・乳製品
飲料・乳製品
その他食品
その他食品
エンジニアリング・ロボット・IoT
エンジニアリング・ロボット・IoT
鮮度管理・品質保持
鮮度管理・品質保持
包装・充填
包装・充填
保管・搬送・移動
保管・搬送・移動
計測・分析・検査
計測・分析・検査
衛生対策・管理
衛生対策・管理
設備機器・技術・部品
設備機器・技術・部品

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明する「出展社プレゼンテーションセミナー」のほか、業界の発展に有益なセミナーや研究発表など各種セミナー・シンポジウムを開催します。
新たなビジネスや研究開発のヒントに、最先端の情報収集に、ぜひご参加ください。

7月10日(水)

  出展社プレゼンテーション
セミナー
会議棟6階 607セミナー会場
出展社プレゼンテーション
セミナー
会議棟6階 608セミナー会場
EHEDGセミナー
会議棟6階 605・606セミナー会場

洗浄及び殺菌―ウエット洗浄
AIB FOOMA特別講演会
会議棟6階 605・606セミナー会場

『食の安全に関するマスコミの動きとそれに対する食品業界からの情報発信の在り方』
10時台
鮮度管理・品質保持 【10:30~11:15】
カット野菜の品位保持 ~マイクロバブルオゾン殺菌と最適な包装~
ライオンハイジーン
 
【10:30~12:00】
講師
Hein Timmerman
〔EHEDG 理事/EHEDG Belgian 議長〕
 
11時台
食品製造・加工(飲料・乳製品) 【11:35~12:20】
GEA濃縮プロセスのご紹介 ~蒸発濃縮、膜濃縮、凍結濃縮
GEA プロセス エンジニアリング
エンジニアリング・ロボット・IoT 【11:00~11:45】
ファナックロボットの最新技術について
ファナック
 
 
12時台
保管・搬送・移動 【12:40~13:25】
食品搬送に最適!異物混入対策を強化したバケットコンベヤの紹介
エステック
衛生対策・管理 【12:05~12:50】
HACCP管理を省力化!!大規模工場から小規模厨房まで炭酸次亜水活用のご提案
エコノス・ジャパン
【12:00~12:30】
質疑応答
13時台
衛生対策・管理 【13:45~14:30】
HACCPにわくわく取り組むための衛生、防虫ブラシの事例紹介
バーテック
エンジニアリング・ロボット・IoT 【13:10~13:55】
食品工場の不可能が可能に ~2025年労働者人口減少への備え~
なんつね
 
 
14時台
鮮度管理・品質保持 【14:50~15:35】
真空凍結乾燥の展望
前川製作所
原料処理 【14:15~15:00】
食品製造環境改善!清掃・防塵・デザイン性に優れた粉体設備紹介
ツカサ工業
 
【14:00~15:30】
講師
中野 栄子 〔(株)日経BP ジャーナリスト〕
15時台
 
衛生対策・管理 【15:20~16:05】
人手不足に対応するための洗浄殺菌システム
クレオ
 
 
原料処理
原料処理
飲料・乳製品
飲料・乳製品
その他食品
その他食品
エンジニアリング・ロボット・IoT
エンジニアリング・ロボット・IoT
鮮度管理・品質保持
鮮度管理・品質保持
包装・充填
包装・充填
保管・搬送・移動
保管・搬送・移動
計測・分析・検査
計測・分析・検査
衛生対策・管理
衛生対策・管理
設備機器・技術・部品
設備機器・技術・部品

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明する「出展社プレゼンテーションセミナー」のほか、業界の発展に有益なセミナーや研究発表など各種セミナー・シンポジウムを開催します。
新たなビジネスや研究開発のヒントに、最先端の情報収集に、ぜひご参加ください。

7月11日(木)

  出展社プレゼンテーションセミナー
会議棟6階 607セミナー会場
出展社プレゼンテーションセミナー
会議棟6階 608セミナー会場
美味技術学会シンポジウム
会議棟6階 605・606セミナー会場

美味しさと安全・安心をデザインする 「ニッポン」の食品製造技術 ―2020 東京オリ・パラを見据えて―
10時台
エンジニアリング・ロボット・IoT 【10:30~11:15】
スマートファクトリーに向けた 食品施設の計画
食品施設計画研究所
 
【10:50~11:00】
開会挨拶
〔美味技術学会/(一社)日本食品機械工業会〕
11時台
設備機器・技術・部品 【11:35~12:20】
ロボットミキシングが拓く食品工場の未来
OMC
設備機器・技術・部品 【11:00~11:45】
食品安全スキーム取得に貢献します! 食品グレード潤滑剤カシーダ
レッドアンドイエロー
【11:00~11:45】
これからの食品安全と食品衛生
〔一色 賢司 日本食品分析センター 学術顧問/北海道大学 名誉教授〕
【11:45~12:30】
食のリスクと食品安全行政
〔有薗 幸司 くまもと食の安全安心県民会議 会長/熊本県立大学 教授〕
12時台
衛生対策・管理 【12:40~13:25】
食塩無添加の微酸性電解水による青果・野菜類の活性化及び殺菌
ホクエツ
包装・充填 【12:05~12:50】
計量制度改正の対応、どうしたらいいの? そんなモヤモヤを解消!
イシダ
13時台
エンジニアリング・ロボット・IoT 【13:45~14:30】
忘れていませんか? 「空気は食品の副原料!」
中設エンジ
原料処理 【13:10~13:55】
「やさしい濃縮・乾燥入門講座」 ~納入事例を交え分かり易く解説~
大川原製作所
【13:30~14:15】
食品事業者視点で見るHACCP制度化とその後の食品安全確保
〔宮地 竜郎 NPO HACCP 実践研究会 会長・理事長/静岡理工科大学 理工学部 物質生命科学科 教授〕
14時台
設備機器・技術・部品 【14:50~15:35】
低GWP化に向けた冷媒動向と三菱電機低温機器の対応について
三菱電機
衛生対策・管理 【14:15~15:00】
毛髪対策を進める上で有効な『ご案内動画』その活用方法について
国立
【14:15~15:00】
給食業界は今のままで良いのか?私がHACCPを導入した訳
〔野嶋 利章 (株)フードサービストーワ 代表取締役〕
15時台
 
エンジニアリング・ロボット・IoT 【15:20~16:05】
「トータルエンジニアリング」で食品工場建設の課題を解決
日清エンジニアリング
【15:00~15:45】
美味しいお米は安全・安心か?
〔川上 晃司 (株)サタケ 技術本部 穀物加工グループ グループ長〕
【15:45~15:50】
閉会挨拶
〔美味技術学会〕
原料処理
原料処理
飲料・乳製品
飲料・乳製品
その他食品
その他食品
エンジニアリング・ロボット・IoT
エンジニアリング・ロボット・IoT
鮮度管理・品質保持
鮮度管理・品質保持
包装・充填
包装・充填
保管・搬送・移動
保管・搬送・移動
計測・分析・検査
計測・分析・検査
衛生対策・管理
衛生対策・管理
設備機器・技術・部品
設備機器・技術・部品

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明する「出展社プレゼンテーションセミナー」のほか、業界の発展に有益なセミナーや研究発表など各種セミナー・シンポジウムを開催します。
新たなビジネスや研究開発のヒントに、最先端の情報収集に、ぜひご参加ください。

7月12日(金)

  出展社プレゼンテーションセミナー
会議棟6階 607セミナー会場
出展社プレゼンテーションセミナー
会議棟6階 608セミナー会場
農業食料工学会シンポジウム
フードテクノロジー(フーテック)フォーラム
会議棟6階 605・606 セミナー会場

「グローバル・フードバリューチェーン戦略とこれを支える最先端技術 -Quality Food from JAPAN, 世界の市場へ-」
10時台
衛生対策・管理 【10:30~11:15】
問題点を見逃さない! モニタリングの重要性
赤門ウイレックス
 
【10:20~10:30】
開会挨拶
〔農業食料工学会/(一社)日本食品機械工業会〕
【10:30~11:15】
我が国のグローバル・フードバリューチェーン戦略
〔三輪 泰史 日本総研 創発戦略センター エクスパート〕
11時台
原料処理 【11:35~12:20】
粉体処理装置を適用した高粘度製品の粉砕・分散・乾燥・輸送技術
奈良機械製作所
計測・分析・検査 【11:00~11:45】
賞味期限印字事故の最新動向とフードロス対策
オプテックス・エフエー
【11:15~12:00】
スマートフードチェーンを支える青果物鮮度の定量化技術
〔中野 浩平 岐阜大学大学院 連合農学研究科 教授〕
12時台
衛生対策・管理 【12:40~13:25】
食品工場建設のプロが語る!『建設コスト』について
三和建設
保管・搬送・移動 【12:05~12:50】
食品安全規格:FSSC/ISO22000に対応するコンベヤ関連製品
ハバジット日本
 
13時台
原料処理 【13:45~14:30】
高速攪拌機を用いた増粘剤の溶解事例
プライミクス
エンジニアリング・ロボット・IoT 【13:10~13:55】
ダウンタイム低減に!いつでもどこでも 現場にリモートアクセス!
HMSインダストリアルネットワークス
【13:00~13:45】
クラウドシステムを利用した農産物・食品の流通システムの最適化
〔中浦 秀晃 NECソリューションイノベータ(株) スマートアグリ事業推進本部〕
【13:45~14:30】
アジア市場をターゲットとする農産物・食品の輸送技術の最前線
〔安永 円理子 東京大学大学院 農学生命科学研究科 准教授〕
14時台
計測・分析・検査 【14:50~15:35】
TOC計活用例:洗浄評価・原水・ 排水・ボイラー水の水質管理
セントラル科学
食品製造・加工(その他食品) 【14:15~15:00】
高圧処理技術の食品産業への応用
神戸製鋼所
【14:40~15:25】
農産物・食品の長期輸送での混載鮮度維持に資する冷凍コンテナシステムの開発
〔谷口 雅巳 (株)デンソーフリートエアコンディショニング技術部開発室 担当次長〕
15時台
 
設備機器・技術・部品 【15:20~16:05】
明日からIoT! ドイツ製バルブヘッドで既存設備もスマート化!
ビュルケルトジャパン
【15:25~16:10】
香港における日本産農産物流通の現状と市場拡大戦略
〔田屋 健一郎 (有)シティ・スーパー・ジャパン 執行役員〕
16時台
   
【16:10~16:20】
閉会挨拶〔農業食料工学会〕
原料処理
原料処理
飲料・乳製品
飲料・乳製品
その他食品
その他食品
エンジニアリング・ロボット・IoT
エンジニアリング・ロボット・IoT
鮮度管理・品質保持
鮮度管理・品質保持
包装・充填
包装・充填
保管・搬送・移動
保管・搬送・移動
計測・分析・検査
計測・分析・検査
衛生対策・管理
衛生対策・管理
設備機器・技術・部品
設備機器・技術・部品

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明する「出展社プレゼンテーションセミナー」のほか、業界の発展に有益なセミナーや研究発表など各種セミナー・シンポジウムを開催します。
新たなビジネスや研究開発のヒントに、最先端の情報収集に、ぜひご参加ください。

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN