製品情報

RF-52J

高速三方シール製袋充填包装機

製品カタログあり
新製品

製品・技術・サービスの概要

最新の技術を採用し、R型を全面モデルチェンジ

ニューモデルは縦シール温度制御を搭載、赤外線センサーにて全シールバーの温度を測定し表示します。また、サーボ駆動による数値化を標準とし、調整がしやすい新機構を採用しております。その他、新型自動継手装置やダイロールまでの自動装填など複数の新機構をご紹介させていただきます。

製品の特長

製品特長① 縦シール温度表示:赤外線センサーにて、全シールバーの温度を測定して表示を行います。シールバー個々の温度を調整し、均一化が図れます。
製品特長② フィルム自動装填:フィルムガイド迄フィルムをセットしておけば、ダイロールまで自動装填できます。操作性が向上し、オペレーターの負担を軽減し、安全対策に繋がります。
製品特長③ 新型自動継手装置:フィルム速度に合わせて上下移動する平面バーにて接着し、直下に設けているカッター装置にてフィルムの終端を切断します。テンションを保ったまま貼り合わせることで正確性が向上します。
出展社ページへ戻る