製品情報

Edgecross基本ソフトウェア

HACCPのテーマでもある食の安全や設備のトラブルなどを解決したい方必見です。Edgecrossは日本を代表する30社が提供するソリューションを組み合わせ食品製造の特徴にあった課題解決策を提供します。

製品カタログあり
FOOMA JAPAN 初披露

製品・技術・サービスの概要

Edgecrossプラットフォームは食品製造現場の課題解決を提供するプラットフォームです。

Edgecrossは食品製造現場の様々な設備をつなげ、データを収集し、リアルタイム診断を提供るプラットフォームです。
現場データとITシステムをシームレスにつなぐことで、お客様のバリューチェーンの付加価値向上に貢献します。

製品の特長

製品特長① 食品製造現場にある加工機、充填機、包装機など様々な設備の通信プロトコルをEdgecrossで吸収することができるため、データを容易に収集します。
製品特長② Edgecrossに対応した豊富なITアプリケーションを用途に応じて選択することが可能です。 エッジコンピューティング領域で完結したシステム構築を実現します。
製品特長③ 食品製造現場の設備データとITシステムとのシームレスな連携によりサプライチェーン・エンジニアリングチェーンの最適化を実現します。
製品特長④ 生産現場に近い場所でデータ分析・診断を行うことでリアルタイムなフィードバックを実現します。
製品特長⑤ Edgecross基本ソフトウェアはWindows OS上で稼働し、様々なメーカーの産業用PCで動作を確認しています。
出展社ページへ戻る