製品情報

PC制御とソフトウェアPLC

Windows OSの特徴を活かした汎用性の高さとIntel/AMD製CPUの高速性により様々な機能を1台のコントローラに集約できます

製品カタログあり

製品・技術・サービスの概要

設備の頭脳にあたる未来のコントローラの姿

Windows OSを搭載したベッコフ製産業用PCに、ソフトウェアPLC"TwinCAT"を搭載し、Windows OSでありながら、高速演算・高精度化を実現できるコントローラをご提供いたします。
PLC、モーション、Vision、AI、HMIなどあらゆる機能を1台のコントローラに集約し動作させることができます。
また開発言語はPLCのほかC++でも行うことができ、開発環境は無償で弊社Webサイトからダウンロードしてご使用いただけます。

製品の特長

製品特長① Windows OS上であっても、OSやBIOSのカスタマイズでTwinCATを低ジッタで動作させることができ、またベッコフ製産業用PCに搭載されているIntel/AMD製CPUやEtherCATを用いて設備の高速化や高精度化に期待することができます。
製品特長② TwinCATではPLC(IO)のほか、各軸の位置決め制御、各軸間との補間制御、CNCのような多軸補間制御を行うことができます。また制御プログラムには、IECで提唱されているPLC言語(ST、ラダー、FBD、SFC等)のほか、C/C++言語が用意されており、リアルタイム動作を可能としています。その他MATLAB/Simulinkなどのモデリング動作やGコードプログラムによる動作も可能となっています。
製品特長③ TwinCATにはオプション機能として、GUIの画面設計をするHMIや、2D画像処理を行うVision機能、Industry4.0で提唱されているOPC UA、IoTを実現する上で必須となるクラウド上のデータベースにアクセスするMQTTなど、あらゆる機能を用意しております。これらはすべてソフトウェアとなるため、後からの機能追加も容易に行うことができます。
製品特長④ TwinCATはお客様が開発されたWindowsアプリケーションとの連携が可能です。ベッコフが開発したADSプロトコルをDLLとして用意しており、アプリケーションへ組み込むことで、TwinCAT内のデータと非同期でやり取りすることができます。GUIやDBなどすでにお持ちの設計資産を活用することが可能です。
出展社ページへ戻る