製品情報

カンタンハンド

「ラクラクハンド・カンタンハンド・ハンディーハンド」の「ハンド3兄弟」が、食品工場での重筋作業の改善・ダイバーシティ化及びSDGs対応等、製造現場での困り事の解決にお役立ち!

製品カタログあり
FOOMA JAPAN 初披露
新製品

製品・技術・サービスの概要

“人に寄り添う手クノロジ―”というコンセプトに拘り、50年の知見を基に、現場での手作業の困り事を解決

1970年に1号機を市場に送り出して以来、様々なお客様の製造現場等でお役立ちし、現在では、40,000台を超える「ラクラクハンド」・「カンタンハンド」・「ハンディーハンド」を納入、ご活用を頂いています。
食品業界での様々な実績と経験を基に、お客様の作業にマッチした仕様をご提案・納入させて頂いており、従来の重筋対策・作業環境の改善のみならず、現在の課題となっています“ダイバーシティ化”・“SDGs対応”においてもお役立ちしています。
今回、リニュアルしました「カンタンハンド」をFOOMA展で初披露をいたしますので、是非その操作・作業性をご体感ください。

製品の特長

製品特長① 1995年の販売開始より、カートン・袋専用のハンドパレタイザーとして、様々な業種のお客様にご愛顧を頂き、そのシンプルで扱い易い機械構成に好評を頂き、2,300台を超える納入実績。
製品特長② 2022年にモデルチェンジをしたAQ型は、シンプルで扱い易さはそのままで、更に“安全に”・“使い易く”へと進化。
製品特長③ ポイント①吸着時に誤操作をしても、ワークの落下を防ぐ安全機構を搭載。
製品特長④ ポイント②新型シリンダの搭載で、上下操作力を20%低減。
製品特長⑤ ポイント③各旋回部に慣性吸収機構を内蔵。早く動かしても振られず、位置合わせ性が向上。
出展社ページへ戻る