製品情報

KBF-7000V2

『革新』と『知性』が織り成す高レベルでの確実性と作業効率性。KAWASHIMAがご提案する次世代横ピロー包装機です。

製品カタログあり

製品・技術・サービスの概要

袋の密封に特化した新機構を搭載。高速化を実現し、効率アップに貢献します。

衛生面を意識したデザインと高いメンテナンス性で、食品製造の現場へ導入実績多数。多品種兼用に特化した製品切り替えの容易な機械や、製品をより美しく見せる包装など多種多様なバリエーションを展開しています。

製品の特長

製品特長① 生産効率の向上。マルチモーションのさらなる進化:当社独自のマルチモーション機構がさらに進化し、最大包装能力270回転を実現。製品ごとのシール圧力、シール時間の最適設定も簡単になりました。
製品特長② 作業効率の向上。オペレーターによる調整誤差を防止:包装で最も重要なテンションアームの設定をデジタル化。その他のアジャスト部もスケールによる数値確認でより高い再現性を実現しました。
製品特長③ 予兆機能が事前にお知らせ。メンテナンス予報で停止時間を削減:メンテナンスが必要な場合、機械が事前に状態を通知。必要な部品を事前にお知らせすることで突発的な機械の停止を未然に防ぎます。
製品特長④ 機械による自己判断を充実。新製品登録時の各種データを自動算出:フィルム寸法・製品寸法の入力で、経験に頼りがちになっていたフォーマー幅・高さ、テンション角度・距離を機械が算出。不良排出シフトも自動で算出し、オペレーターの面倒な設定作業を軽減しました。
出展社ページへ戻る