製品情報

パワーアシストヒンジ HG-PA型

ふわっと、かるがるひらく!
重い扉や蓋、カバーの開閉を補助するヒンジ

製品カタログあり

製品・技術・サービスの概要

機構部品のスガツネならではの技術「パワーアシストモーション」

衛生管理や洗浄性を考慮し、食品装置にカバーや扉をつけると、作業をする際は、それを開閉する手間が生じますので、作業性は低下します。また、上に開くタイプのカバーや蓋は、落下による指はさみなどへの安全対策も必須になります。そんな、製造現場の課題を、スガツネならではの技術「パワーアシストモーション」が解決します!用途に適したバネを利用することで、ふわっと軽い感触で扉や蓋を開けることができ、開閉操作が負担になりません。

製品の特長

製品特長① ヒンジ内部にコイルバネが内蔵されており、その反力で蓋を持ち上げるのをアシストしています。これにより、蓋の操作力を最大1/6まで軽減できます。 今まで重い蓋を持ち上げるには、ヒンジ以外の部品を併用してアシストしていましたが、パワーアシストヒンジはそれらを必要とせず、ヒンジ内部のバネの反力だけで重い蓋をふわっとかるがる持ち上げられます。
製品特長② 10万回の弊社開閉試験をクリアしており、非常に高耐久です。バネの反力だけで蓋を持ち上げているので、ガス漏れ、オイル漏れの心配もありません。部品交換コストの削減にもつながります。ガススプリング在庫時の減衰にお悩みの方にもおすすめです。
製品特長③ ヒンジ内部にダンパーが搭載されており、ゆっくりと閉まります。手ばさみなどの事故やトラブルを防ぎ、バタン!と閉まる騒音や、装置内部への衝撃も緩和します。
製品特長④ 本体は平蝶番型で、ねじだけで取り付けられます。ヒンジ以外の部品を使用しないため、取り付け工数を削減できます。 また、トルク調整が可能で、ヒンジの取付後でも、より最適な操作感に近づけられます。弊社WEBページでは、蓋の仕様を入力するだけで最適なヒンジを選定する「選定ツール さスガくん」も公開中です。ぜひお試しください。
製品特長⑤ バリエーションも豊富に取り揃えております。蓋を持ち上げる力=トルク値のバリエーションはもちろんのこと、取付位置別に外側付け、背面付け、内側付けがあります。機械や装置の内部に食品がくる場合は、外側付け・背面付けがおすすめです。逆に、機械や装置の周辺にスペースがない場合や、外観をスッキリ見せたい場合は、内側付けがおすすめです。
出展社ページへ戻る