製品情報

段ボール自動開梱機”ABOT M1”

これからの段ボール開梱作業は
箱ごとコンベアに載せるだけ!
次世代の自動開梱機。

製品カタログあり

製品・技術・サービスの概要

デパレタイザーとパラレルリンクロボットを組み合わせた自動開梱ラインとして出展!

段ボール自動開梱機”ABOT M1”は信頼性の高いFANUC社製6軸ロボットハンドと、
高精度の画像解析システムを中心に構築された、次世代型の段ボール箱自動開梱機です。
開梱時はワークの大きさを自動判定するので、サイズごとの仕分けや、設定変更も不要でランダム投入が可能です。
FOOMAJAPAN2022では、デパレタイザーとパラレルリンクロボットによる中身の取り出しを含めた、自動開梱ラインとして出展致します。

製品の特長

製品特長① 様々なサイズの段ボール箱を正確に開梱 0.1㎜単位で切断深度を設定可能 常に一定の切断深度を保ち、正確な切断ラインをカット
製品特長② 最大450箱/時の高速処理 最適な切断ラインを瞬時に算出する独自のシステムと、 信頼性の高いFANUC社製ロボットアームを採用する事で 国内製を凌駕する処理速度を実現
製品特長③ サイズの混在も自動判別 独自の画像解析システムにより、ワークを自動判別 作業者は何も気にせず、コンベアに投入するだけでOK
製品特長④ 変形した箱にも対応可能 凹み、つぶれ等、変形した箱でも常に最適な切断ラインを算出します
製品特長⑤ 導入後の拡張も可能 生産量の向上、増産に合わせて導入後に 450箱/時→750箱/時のデュアルラインに拡張が可能です
出展社ページへ戻る