研究概要

高温多湿環境で働く柔靭な防爆水圧ロボット

  • テーマ

    食品加工装置(ロボットシステム構築含む)

  • 研究機関名

    立命館大学理工学部ロボティクス学科HSL

  • 代表者

    玄相昊

  • 本研究の主旨


    衛生面が重視されるが故に人体に厳しい食品生産現場での各種労働を支援する「腕」となり得る水圧ロボットを試作した。このロボットは空気圧で水圧を制御する新しいアクチュエータを備えている。離れた場所の駆動装置から水圧ホースで接続されるため、本体は軽量コンパクトで丸洗いでき、高温多湿環境や水中でも動作する。また、本質的に防爆である。作動液は水道水であるので外に漏れても安全である。スリムでありながら自重の2倍以上の力を持ち上げ、力制御によって剛柔多彩な使い方ができる。食品生産・加工の現場において、重量物のハンドリング、道具を用いた力作業、長時間の洗浄作業に好適である。
    今回の発表では、ビデオとポスター掲示による提案ロボットシステムの説明のほか、ロボットの一部となる簡易な装置を使った動展示を行う。