出展社情報

株式会社なんつね

D-211
デジタルバイヤーズガイド掲載社
※DBGマークをクリックしてください。
バイヤーズガイド掲載社

製品紹介

  • 自動盛付ロボ「スコーピオン」 新製品 FOOMA JAPAN 初披露
  • 3D定量スライサー「リブラ」
  • 段ボール自動開梱機「ABOT M1」 新製品 FOOMA JAPAN 初披露
  • ビゼルバオートマチックスライサー「VSI-F TW」 FOOMA JAPAN 初披露
  • 高速切断機「I ONE-420」 FOOMA JAPAN 初披露
  • チョップカッター「BOON-360SPⅡ」

発売以来多くの反響をいただいている自動盛り付けロボ「スコーピオン」がお客様のお声によって更に進化。
バラ肉の片折り、両折りや焼き肉商材の列盛りなど、多彩な盛り付けが可能になりました。
その他、実機初出展となる段ボール自動開梱機ABOT M1を始めとして、製造プロセス全体の効率化、自動化を
実現する機器を展示いたします。

ブース番号

D-211  ※ブース番号をクリックすると、ブースマップが開きます。

出展製品ニュース

自動盛付けロボ CM-230 『スコーピオン』
スライサー改造一切不要。かんたん接続・かんたん分離でラクラク清掃。 折り曲げ、列盛り機能追加で更に進化。 FOOMA JAPAN 初披露
自動盛付けロボ CM-230 『スコーピオン』

スライス肉のトレイ盛り付け自動化を実現。2台のカメラとロボットハンドによる正確な盛付け。
列盛り、折り曲げ盛付け機能を追加する事で更に幅広い商品づくりに対応する事が可能に。
処理能力は最大800パック/時で、作業者の技量を問わず安定した生産能力を実現します。

テーマ 新機能搭載/人手不足解消/ロボット

分野 食品製造・加工(食肉・水産物)/エンジニアリング・ロボット・IoT/保管・搬送・移動

実演 参考出品の新開発定量スライサーと連動して、スライスから盛付けまでの「スライス盛付け自動化ライン」として、
定量パック商品づくり全体のデモンストレーションを行います。(体験可)

 この製品の詳細ページを見る 
段ボール自動開梱機 ABOT M1
これからの段ボール開梱はコンベアに載せるだけ! 中身を傷つけることなく素早く処理します! FOOMA JAPAN 初披露
段ボール自動開梱機 ABOT M1

最大450箱/時(デュアルタイプは最大750箱/時)の処理能力で
中身を傷つけることなく段ボールを自動開梱。
独自の画像認識によりサイズの混在にも、変形した箱にも対応可能です。

テーマ 生産性向上/安全対策/人手不足解消/ロボット

分野 包装・充填/保管・搬送・移動

実演 実際に段ボールを投入し、自動開梱のプロセスをご覧いただけます。(体験可)

 この製品の詳細ページを見る 

企業情報

主な取扱製品・技術・
サービスなど
なんつねは、1929年の創業以来、食品機械を創り続け、Japan's No.1 Slicerメーカーとして、ミートスライサーからチョップカッター、最新鋭の3Dポーションスライサーに至るまで開発の先鞭をつけると共に、お客様の期待に応えられる最高品質の製品やサービスを提供するように心掛けています。
住所 〒5380008
大阪府藤井寺市大井4-17-41
TEL 072-939-1500
FAX 072-939-1504
E-mail info@nantsune.co.jp
URL

出展社一覧に戻る