出展社情報

アルトリスト株式会社

製品紹介

  • 被せケーサー FOOMA JAPAN 初披露
  • 枡形計量ハンド FOOMA JAPAN 初披露

【被せケーサー】低能力ラインでの人手による製函から箱詰め・ケース印字・荷抜け計量・資材照合、フラップ折までをこれ1台でコンパクトにまとめられます。スプレータイプ‣キャンペーンおまけグッズ等、製品をチャックしない為異形キャップやポップラベルも自動化が可能です。面倒な型替えがタッチパネルの品種選択でロボットが自動で型替えを行います。
【枡形計量ハンド】従来、バラ物・粒物(コーンや豆など)の盛り付けは計量スプーンや容器、秤などを用いて人手作業で行われてきましたが、それらの道具を使用せずに【定量計量】が桝の中に製品が残らないで出来るのが特徴になっております。

製品ニュース

被せケーサー
人手作業の多品種・低能力ラインの自動化にご提案! FOOMA JAPAN 初披露
被せケーサー

この装置1台で製函から箱詰め・ケース印字・荷抜け計量・資材照合、フラップ折まで対応可能です。また面倒な型替えも品種選択でロボットが自動で行います。

テーマ 小型化/人手不足解消/ロボット

分野 食品製造・加工(飲料・乳製品/その他食品)/エンジニアリング・ロボット・IoT/包装・充填/設備機器・技術・部品

 この製品の詳細ページを見る 
枡形計量ハンド
盛り付け自動化を目指して「鋭意開発中!」 FOOMA JAPAN 初披露
枡形計量ハンド

従来、バラ物・粒物(コーンや豆など)の盛り付けは計量スプーンや容器、秤などを用いて
人手作業で行われてきましたが、それらの道具を使用せずに桝の中に製品が残らずに【定量計量】が出来るのが
特徴になっております。

テーマ 人手不足解消/ロボット

分野 食品製造・加工(麺類/調理食品)/エンジニアリング・ロボット・IoT/包装・充填

 この製品の詳細ページを見る 

企業情報

主な取扱製品・技術・
サービスなど
当社は各種食料、食品、飲料の製造、包装、マテハンのエンジニアリングを行っております。省コスト、省スペース、省エネルギー、安全、安心を考慮した最適な機械、機器、商品を全世界からご提案致します。
住所 〒182-0026
東京都調布市小島町1-1-1 電気通信大学 UECアライアンスセンター510号室
TEL 042-444-2477
FAX 042-444-2478
E-mail h_hata@altruist.co.jp
URL

お問い合わせ

このお問い合せフォームからの営業、勧誘メール、アンケート等の送信はご遠慮ください。
出展社名 アルトリスト株式会社
お問い合わせ種類
ご希望の連絡方法
貴社名 例)株式会社○○機械
ご担当者名 例)山田 太郎
部署名・役職名 例)総務部総務課 課長
あなたの勤務先の職業
電話番号 半角 例)03-1234-5678
メールアドレス 半角 例)xxx@yyy.co.jp
お問い合わせ内容

戻る