出展社情報

株式会社アールティ

A-226

製品紹介

  • 人型協働ロボット「Foodly」
  • 野菜投入システム「NEKONOTE Vegepicker」 新製品 FOOMA JAPAN 初披露

お弁当のおかずや具材を盛り付ける人型協働ロボットFoodlyに加え、今回は野菜をフードスライサーに投入するロボットシステムNEKONOTE VegePickerなどを初出展。実際の協働作業を想定したデモンストレーションも行います。食品工場における人手不足や衛生問題に対し、AIとロボットを掛け合わせたソリューションをご提案します。

ブース番号

A-226  ※ブース番号をクリックすると、ブースマップが開きます。

出展製品ニュース

Foodly スズモコラボモデル
鈴茂器工社製のロボットとコラボ!海苔巻き製造を自動化する人型協働ロボット FOOMA JAPAN 初披露
Foodly スズモコラボモデル

鈴茂器工社製のロボットで海苔巻きを製造する際に本来は人が手作業で行う具材供給や機械操作を、人型協働ロボットFoodlyが担当します。既製ロボットとの連携/セル生産対応カスタマイズの参考展示です。

テーマ 世界初/新機能搭載/生産性向上/異物混入対策/安全対策/AI/協働作業/人手不足解消/ロボット

分野 食品製造・加工(調理食品)/エンジニアリング・ロボット・IoT/設備機器・技術・部品

実演 海苔巻き自動製造のデモンストレーションを随時行います。(メディアのみ体験可)

 この製品の詳細ページを見る 
NEKONOTE Vegepicker
野菜やアームの種類はカスタマイズ可能!野菜投入ロボット向けのビジョン&ピッキングシステム 新製品 FOOMA JAPAN 初披露
NEKONOTE Vegepicker

AIによる高度な画像認識でばら積みの野菜をひとつひとつ認識してピッキングし、フードスライサーなどに投入するロボットです。野菜は1台に複数登録可能。システムを提供するため、ロボットの種類は選択できます。

テーマ 新機能搭載/生産性向上/異物混入対策/安全対策/AI/人手不足解消/ロボット

分野 食品製造・加工(調理食品)/エンジニアリング・ロボット・IoT/設備機器・技術・部品

実演 認識、ピッキングの流れを随時デモンストレーションします。

企業情報

主な取扱製品・技術・
サービスなど
AIソリューションとして、食品工場向けの人型協働ロボットを開発しています。食材の盛り付け作業を⼈と並んで安全に⾏える世界初の製品です。
ロボットによる⾃動化が難しいとされる作業を、AIとオリジナルロボットにより解決いたします。実験的な取り組みから開発可能です。
住所 〒101-0021
東京都千代田区外神田3-9-2 末広ビル3F
TEL 03-6666-2566
E-mail info@rt-net.jp
URL

出展社一覧に戻る