2021/6/1(火)-4(金)

FOOMA JAPAN 2021 開催にあたって

一般社団法人 日本食品機械工業会 会長 海内 栄一

新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けられた皆さまに、慎んでお見舞い申し上げます。
一日も早い収束と、皆さまのご健康ご安全を心よりお祈り申し上げます。

FOOMA JAPANはコロナ禍によって2020年の開催中止を余儀なくされました。
同時に、東京オリンピック・パラリンピックの1年延期に伴い、2021年6月に確保されていた東京ビッグサイトも会場の変更を迫られることとなりました。
主催者として厳しい判断を求められる中、多くの皆さまより2021年は是非とも開催していただきたいとのご意見をいただき、これを受け、出展社様の技術開発の発表の場として、また食品産業界が抱える課題解決の場として寄与するべく、日本最新・最大級のエキシビションセンターである「愛知スカイエキスポ」での開催を決定いたしました。

44回目を迎えるFOOMA JAPAN 2021は、「発想力が食の未来を変えていく。」をテーマに食に関するすべての業界を網羅する食の技術の総合展示会として開催いたします。
最先端の製品、技術、サービスの展示と併せ、ウィズコロナ、アフターコロナの社会に対応した、新たな発想力による食の技術の提案を通じ、食品産業界全体の発展により一層寄与していく所存です。
多数のご参加をいただけますよう、お待ち申し上げております。

FOOMA JAPAN 2021 展示会実行委員会 委員長 宮島  昭治

新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。一日も早い収束と、皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。
またこの災禍の中、大変ご煩慮されていることとお察し申し上げます。

FOOMA JAPAN 2021は、中部国際空港に隣接し、最新の設備を誇る国内最大級の愛知スカイエキスポ Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)にて開催いたします。
高い商談実績や新規顧客獲得に貢献することで、出展社様のビジネスに大きな成果をもたらすことが、私ども展示会実行委員会の使命と心得ております。
今回は、多くの皆様にご来場いただけるよう、従来以上に集客に力を入れるとともに、政府・自治体・日本展示会協会策定のCOVID-19感染拡大予防ガイドラインに則った「新しい開催様式」のもと会場とも一体となり、出展社様、ご来場者様の安心・安全の確保のために十分な対策を講じた開催をしていく所存です。
日本のまん中に位置する愛知県で行われる本展は、中部東海地区はもとより近畿地区および関東地区を始め、空路アクセスの利便性により北海道・九州からの来場者も迎え、営業機会の創出への弾みとなることと確信しております。
是非、本展にご出展いただき、食の未来を変えていく発想力溢れる提案をもって、その成果を最大限に獲得していただけるよう、私どもはこれまでにも増して精一杯、その責務を果たしてまいります。